お知らせ

日本一の高齢者向け住宅を決めるリビング・オブ・ザイヤー2014にてアクラスタウンがグランプリ受賞!

高齢者住宅経営者連絡協議会(高経協)が主催する、高齢者向け住宅を対象としたコンテスト「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」にて、コレクティブハウス・アクラスタウンが、見事グランプリに輝きました。
高齢者住宅経営者連絡協議会(高経協)が主催する、高齢者向け住宅を対象としたコンテスト「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」にて、コレクティブハウス・アクラスタウンが、見事グランプリに輝きました。
 「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」は、利用者の尊厳ある暮らしを実現している有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホームなどのうち、「独自の医療連携あるいは看護、看取りを行なっている」「認知症ケアについて独自のプログラムや人材育成を行っている」「地域との連携を積極的に行なっている」「過去にない、斬新なコンセプトに基づいて作られ運営されている」などの取り組みを積極的に行う住宅を経営者の視点で審査し、表彰するコンテストです。全国から有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などがエントリーし、最終審査に残った7か所の有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などの関係者が、9月12日、東京都千代田区の日本教育会館での最終プレゼンテーションに臨み、それぞれの取り組みを紹介。有識者や利用者から選ばれた100名の選考委員による投票で、アクラスタウンがグランプリに選ばれました。

list page
PageTop